制作工程NO.1 のつづき

ちょっと間が空きましたが、NO.1 K18WGダイヤペンダントの制作行程をさらに辿ります。
キャスト(鋳造)に出す前のワックスです。地金を流し込むための湯道が付けてあります。
c0174330_1132275.jpg

c0174330_11475841.jpg

こけし を作るようにワックスを心棒に固定して削り出します。
上パーツ
c0174330_118734.jpg

下パーツ 削り込み前
c0174330_119963.jpg

最初はこんな固まり。
c0174330_1111111.jpg

デザイン画。落書きですねー。お客さんと話をしながら、雰囲気で描きました。打ち合わせ後にちゃんと三面図を描くことも有りますが、今回はこれだけで作り始めました。
c0174330_1126360.jpg

んー もろに数字が出てました。工賃は3万円でした。
こんな感じで作りました。また近いうちにまた違う系統の制作行程を載せていきます。なお、ブログやホームページには、写真掲載の了解をもらうか、紹介しても問題ないものしか、公開していません。なので、デザイナーさんやメーカー依頼品は、NGです。ほんの部分で有れば可能かな。 では。
by kitasan08 | 2008-09-05 11:55 | ジュエリー(本職) | Comments(0)