制作工程NO.1

NO.1 K18WGダイヤペンダントの制作行程です。遡っていきます。
仕上がり。でもホワイトゴールドは、最後にロジュームメッキを掛けて出来上がりになります。チェーンも通してプレートと丸カンで繋ぐ行程も有ります。
c0174330_031470.jpg

石留め中
c0174330_23523625.jpg

石留め前の仮仕上げ前 裏
c0174330_23544345.jpg


c0174330_23551981.jpg

ホワイトゴールドって結構黄色いでしょ。
by kitasan08 | 2008-08-24 00:26 | ジュエリー(本職) | Comments(7)
Commented by のみの心臓を持つライダー S吉 at 2008-08-25 22:00 x
いいなぁ、鋼の体を持つ男の仕事とは思えないねぇ。


一番乗りかな?
Commented by kitasan08 at 2008-08-26 00:57
いらっしゃい。一番乗りです。
K18は硬いので鉄で無いとだめです。
もー ひざがちょっと当たっただけで、バイク凹んでしもたよ。
Commented by Kはら at 2008-08-26 17:38 x
二番乗りです。

kitasanは自分のパーツを自作できるんですね。
Commented by kitasan08 at 2008-08-26 21:34
いらっしゃい。

んー。でもプラチナは高いからダメ。
Commented by Kはら at 2008-08-26 23:30 x
チタンが良いなぁ。

ところで、おやぢのブログにリンクさせていただきました。
問題なければ、よろしくお願いします。
Commented by kitasan08 at 2008-08-27 09:13
俺もチタンが良い。64チタンが良い。
そのうち書き込みますが、K18もPt900もSILVER925も合金です。だから日常使える強度がでています。純金も純プラチナも純チタンも個々の金属的には、くにゃくにゃです。
http://www.b-titanium.com/Material.html
引っ張り強度グラフ参照。
リンク有り難うございます。こちらこそよろしくです。
Commented by tajimatti at 2008-08-27 21:23
プラチナがいいです(^^)