ハチ退治 きたむら その2

蜂の写真を載せるのはどうかと思いましたが、「見たい」との方が多いので、予備知識としていただければ。
写真は全て、今年私が退治した巣です。

● キイロスズメバチ
一番多く見られる、攻撃性の高い小さめのスズメバチです。この蜂による人的被害が一番多いです。
諏訪郡富士見町
c0174330_21040230.jpg

左が女王蜂、右が働きバチ、どちらもメスです。
産卵管が毒針に変化したものなので、秋が深まるとオスバチが誕生しますが、オスは刺しません。 原村
c0174330_21051851.jpg

軒下などに巨大な巣を作るのは、この種です。 富士見町
c0174330_21070765.jpg

白いのはサナギ、幼虫は順々に大きくなり、空いた巣房には全て卵を産み付けられていました。もうこの外径25cmほどの巣になると、働きバチは100匹以上。間違って巣の近くに振動を与えると一斉に出てきて、運が悪いと攻撃されます。
やがて数千匹の巣になったりします。 
原村
c0174330_21091172.jpg

巾15cmほどの壁の中に作られた巣です。どう見ても、板の継ぎ目の直径1mは外殻を作り込んであります。
薬剤注入後、出入り口を塞ぎ、戻りバチ(駆除時巣を離れていたハチ)捕獲の処理、をして、後日トラップ回収などで終了。居住エリアでなければ、壁を必ずしも壊して巣を取り出さなくても。と、依頼主と相談の上です。
軒下の板の内側に作られた巣なども、状況によりますが、お金も掛かりますので無理に取り出さなくても良いと思います。 
原村
c0174330_21070666.jpg

ハチ小屋
野鳥の巣に作られていました。キイロスズメバチは、こんな閉鎖空間に春、女王蜂が1匹で巣作りして、やがて働きバチが多くなり、手狭になると引っ越しするケースが多いです。
引っ越しする頃には、働きバチが100匹とかいるので、あっという間に、大きい丸い巣が軒下などに出来てしまいます。
単純に駆除したとしてもそこに女王蜂がいないとまた増えます。  原村
c0174330_21070476.jpg

こちらは、雨戸の中に作られていました。久々に雨戸を開けようとしたら、一面蜂だらけになり刺されたとの事。状況を聞き、急行しました。
刺されてから30分以上は経っているとの事なので、病院にご自身で行ってもらいました。俗に言うアナフィラキシーショックだと、10〜15分で症状が出ます。異常を感じたら、ご自身の運転は止め、救急車を呼んで下さい。いきなり意識不明になる事もあるようです。 小淵沢町
下記の方が書いている事は、ちょっとオーバーな部分もありますが、分かりやすいです。
https://matome.naver.jp/odai/2137200623249136801
c0174330_21091329.jpg

かなり強力にへばりついています。 原村
c0174330_21070538.jpg

● チャイロスズメバチ
屋根裏のチャイロスズメバチの巣です。変わった奴で、他種のスズメバチの巣を乗っ取ります。
その巣は、やがて全てチャイロスズメバチに。 原村
c0174330_21052190.jpg

チャイロスズメバチの女王蜂と働き蜂 珍しい種です。 原村
c0174330_21051915.jpg

● モンスズメバチ
こちらでは珍しい種です。一般的には、閉鎖空間に巣を作るようです。
ふわっとして、色が薄いのが多いのかな。 美濃戸高原別荘地
c0174330_21091559.jpg

左上の大きく黄色が濃いのが女王。 美濃戸高原別荘地
c0174330_21091128.jpg

お腹に波波の模様(紋)があります。結構攻撃的です。駆除中も防護服に当たってきました。 美濃戸高原別荘地
c0174330_21091043.jpg

● アシナガバチ
おとなしいですが、不意にショックを与えると刺されます。痛いです。
やはりアナフィラキシーショックを起こす事もあるようなので、心配な方は近づかないで下さい。 原村
c0174330_21091271.jpg

これは珍しいです。モンスズメバチの古い巣の中に、アシナガバチが巣を作っていました。 茅野市
c0174330_21070717.jpg

2階の壁の中にスズメバチの巣を作られたお宅の屋根を1周したら、3種のアシナガバチの巣がありました。 
丸山の森別荘地
c0174330_21252282.jpg

● オオスズメバチ
数人で広場にいたところ、飛んできたので、”動かないで”と言ったのに、後ろの人がはたいてしまいました。急いで二人で踏みました。
他の蜂もそうですが、飛んできても、ただ食べ物や巣材を探したりしているだけなので、はたかないで下さい。攻撃されます。難しいですが、動かずやり過ごしてください。
気付かず、巣の近くに寄ったり、巣にショックを与えたりすると、敵と見なされ一斉に攻撃してきます。その時はとにかく逃げて下さい。  原村
c0174330_21091480.jpg
確認されているだけでも、年間国内で蜂に刺され20人前後亡くなっておられます。救急車で運ばれる方はその何十倍と思われます。
蜂の事を甘く見ておられる方が多く、『何度も刺されてるけど大丈夫だ。』という方が、ある時 蜂毒のIgE抗体値 が高まっていて、アナフィラキシーショックにより、心停止。
怖い怖いと言われているクマで亡くなる方は年間国内1人いるかどうかです。 
国内最強の生物です。

相談だけでもご連絡ください。本当になめない方が良いです。

**********************************

ハチ退治 きたむら

●原村、富士見町、茅野、小淵沢、他近隣地域。

●駆除料金 スズメバチ ¥12,000.〜 アシナガバチ ¥7,000.〜(税抜き)

●高所、難作業には追加料金。

●同じ地所に複数巣がある場合、2つ目からは半額以下。

●まずは電話、メールで見積もりを致します。

●もし壁の中や入れない箇所の駆除のために板を剥がしたりした場合、簡単な修繕は私がしますが、状況により、大工さん、工務店さんも紹介致します。


  ハチ退治 きたむら  北村隆典 
  090-4128-6944(AM7:00〜PM7:00)
  kitasan08@icloud.com(終日)
  https://www.facebook.com/takanori.kitamura
  〒391-0100 長野県諏訪郡原村17217-2986 
**********************************
c0174330_23411057.jpg


by kitasan08 | 2018-08-27 00:15 | 蜂退治 | Comments(0)