2012 GASGAS 280整備 その6 クラッチセット外し方 少し加筆

2012 GASGAS 280整備 その6 クラッチセット外し方 少し加筆_c0174330_22555097.jpg
クラッチ外し。
以前気合いで、こじると取れます。と書きましたが、プーラーで取るに越した事は有りません。実際には、8割程が手だけで取れましたが、中にはプーラーが必要な車両もありました。純正(GasGas parts T0118090)も出ているようですが、私はごく普通のフライホイールプーラー 武川 フライホイールプーラー  を使っています。ただそのままでは、使えませんでした。

2012 GASGAS 280整備 その6 クラッチセット外し方 少し加筆_c0174330_238334.jpg
M18×1.5を使うのですが、ハブには、突き当たりの寸前に少しだけ、ネジ目が有るので、プーラーの頭を少し削らないと届きません。

2012 GASGAS 280整備 その6 クラッチセット外し方 少し加筆_c0174330_23141844.jpg
あと、M24×1.0 M27×1.0(逆ネジ)の付いている、 M10×1.25 ボルトが、キックシャフトに当たり、回りませんので、切断してあります。ちなみに、GASGASのフライホイールは、M27×1.0(正ネジ)なので、どっちみち逆ネジのM27は、使えません。これは、切らなくても使えなくはないです。切った方が使いやすいという事です。
手造りクラッチ外し工具¥2,200.-(送込)でお譲りしています。極簡単な工具ですが、十分使えます。よろしく。

2012 GASGAS 280整備 その6 クラッチセット外し方 少し加筆_c0174330_23332583.jpg
順序が逆になりましたが、このブッシュを取ってから上の工具で、クラッチ本体を外します。ブッシュは、フロントホイールのスポークで引っ掛けると取りやすいです。

2012 GASGAS 280整備 その6 クラッチセット外し方 少し加筆_c0174330_23502765.jpg
さて次回は、自作SP工具を紹介します。ピンっ と来た人いるかな。