制作工程NO.12 Pt900ロケットペンダント その1

c0174330_1435576.jpg
Pt900ロケットペンダント 写真などを入れておけるペンダントネックレスです。久々に 相当な造り込みをしました。写真いっぱい有ります。
c0174330_14482414.jpg
お客さんに描いて頂いたイラストは、左上の顔がついたような絵でした。最終的には、真ん中の絵に決定。要望としては、
1、写真を入れられる「たまご」の可愛いロケットペンダント。
2、素材は、プラチナ。
3、バチカンは、どこにでも付けられるように、開閉式。
4、奥様への記念のプレゼント。
との事。
打ち合わせを終え、造り方も見積もりも出し、制作に掛かりました。
しかし、いざ造り出すとロストワックス製法の予定でしたが、職人魂でしょうか、地金からでないと我慢出来なくなりました。しょうがない。

c0174330_15154767.jpg
打ち出しで十分な形状ですが、金型を造ってプレスでいきました。

c0174330_15161243.jpg
c0174330_1516366.jpg
取り敢えず、こんな感じで。

c0174330_1518063.jpg
試しは、銅板で。十分なましてから。

c0174330_1518444.jpg
12トンプレス。鉛のインゴッドの上にプレス。

c0174330_15194781.jpg
c0174330_15203237.jpg
2枚造って、必要な部分を切り出し合わせてみました。 膨らみが足らんなー。

c0174330_15205454.jpg
削り直しました。

c0174330_1521585.jpg
また銅板を打って軽くバフ掛け。 おーこれだろー。

c0174330_15301771.jpg
本番のプラチナ(Pt900パラジウム10%)6ミリ角棒です。鉛筆より少し細いぐらい。

c0174330_15304184.jpg
バリが立った切り口を溶かしつつ、なまし。顔が暑いです。

c0174330_1531434.jpg
金槌とローラーで0.5ミリ厚に。

c0174330_15315740.jpg
純銅ほど軟らかくないので、出来るだけ形を近づけておきます。またなまして。

c0174330_15321466.jpg
ばっちり!

つづく。
by kitasan08 | 2013-08-26 16:41 | ジュエリー(本職) | Comments(0)