09Evo125整備その3 追記有り

排気音がパンパンとうるさいので、排気系の掃除もする事にしました。
c0174330_22135757.jpg
サイレンサーのグラスウールを交換します。
湿っているというより、絞れるほど濡れてました。時々、全開で走り回らないと、水分飛ばないですね。洗車時、排気口には、ガムテープを貼るようにしていたのですが、アルミと黒いプラのテールピースとの繋ぎ目から水が入っていたのかも知れません。
c0174330_2275669.jpg
グラスウールが入っているのは、本体ストレート部の溶接より先の20センチ程のみ。
パンチングパイプは、15センチ程しか有りません。コンロで焼きました。テール部のみステンレスです。こだわってますな。
サイレンサー前寄り3分の2はスチールウールで、切開しないと交換出来ません。スチールウール部のオイルは、大量のパーツクリーナーで流し、ヒートガンで水分もとばしました。
紐状のグラスウールは、BETA純正です。以外と、とても使い易い。
c0174330_2214816.jpg
c0174330_22142017.jpg
コーキングもしました。
c0174330_2214333.jpg
あわせて、エキパイ(チャンバー)も少しカーボンをゾリゾリ(少し軟らかい)落とし、チャンバー部もスチールウールなので、パーツクリーナーで洗い流し乾燥させました。両方とも驚く程軽くなりました。やはり125は、熱量が知れているので、カーボンよりオイル状態で溜まるようです。
音は、静かになりました。乗り味は、ちょっとおとなしくなったような?気がする。

リアステー取り付けのフレーム側M8雌ねじをねじ切ってしまいました。ヘリサート(リコイル)しました。
あかんあかん
c0174330_22145940.jpg

追記 グラスウールの詰め方に問題が有りました。Evo125整備その4を見て下さい。