c0174330_9413517.jpg

ペンションイメージハウス の紹介です。原村第1ペンションビレッジの中程に有り、朝市広場、八ヶ岳美術館、のすぐ近くです。うちからも徒歩5分。何かと縁が有って仲良くさせて頂いています。ペンションが忙しい時は、うちのかあちゃんもお手伝いに行きます。そんな時は、お手伝いのお礼に、肉を貰ってきたりするので、うれしい。
c0174330_1061897.jpg
c0174330_1064311.jpg

はっきり言って、建物も古いし、特別なところはありませんが、ご主人がよく
「好きにやって下さい。」と。
やわらかいご夫婦でやっておられます。宿泊料金 ペンションって、入りづらい雰囲気があるかも知れませんけど、ここは「好きにやって下さい。」ですから、のんびりできます。
地図 諏訪南インターからがお勧めです。標高1300メートルあるので、夏は素晴らしいです。
ご利用ください。沢山で行くとかあちゃん行きます。 
c0174330_23121847.jpg
GASGAS PRO用 クラッチセンター出し工具¥3,000.-(送料込み) 
c0174330_23124026.jpg
GASGAS PRO と JTG クラッチチューニング(精度出し加工)¥15,000.-


パーツ販売と金属加工を公開しました。STORES.jpにて販売しています。
ビギナーの方からIAの方まで、喜んで頂いています。
どちらも、当工房で加工しています。
特に、精度出し加工は、酷い状態の車両は、全く別物になりますし、気にならないという車両でも乗りやすくなります。
ただの相談だけでも、ご連絡ください。chokita@tkd.att.ne.jp
機会が有れば、私のGASGAS PROに乗ってみて下さい。
よろしくお願い致します。
c0174330_1550174.jpg
高原の工房市 2014
4月27日(日)〜29日(火)5月3日(土)〜5日(月) 八ヶ岳農場直売所裏の中庭にて、10時〜16時迄。
http://www.yatsugatakenoujyo.jp
うちが出展するのは、5月3日4日のみです。
今年もまた お店を出させていただく事になりました。陶芸、七宝、木工、粘土細工、彫金(うち)、のお店が出ていますので皆さん来て下さい。
動物もいますし、散歩も気持ち良いです。
彫金もの と テラコッタ を持って行きます。よろしくお願い致します。
c0174330_1722079.jpg
去年の様子
c0174330_17191185.jpg


c0174330_1742780.jpg
かご鈴 制作途中 かごの中にかご が入っていて振ると鳴ります。
c0174330_1745676.jpg
薪ストーブで焼いたテラコッタ(の置物)。まだまだたくさん造りました。
c0174330_22514373.jpg
制作工程NO.14  Pt900リング修理
問い合わせというか、話題にのぼった修理を一つ。有名メーカーさんのPt900の結婚指輪です。あまりにも薄過ぎて、すぐに形が変わってしまう。「造り直すのは、いやなので、このリングをとにかく丈夫にしてほしい。」とメーカーさんへ。  困った末、私の所へ。
プラチナは、軟らかいです! 一部特殊なハードプラチナと呼ばれるプラチナ合金が有りますが、一長一短ですね。

c0174330_22521436.jpg
しょうがないので、内側にPt900の薄板を巻きます。
c0174330_22532888.jpg
c0174330_22534336.jpg
高融点のロウでロウ付けします。
c0174330_2254238.jpg
小さくなった分、サイズ直しします。
c0174330_22542149.jpg
元々、側面はよれよれのデザインなので、それに合わせて削り込み仕上げます。
c0174330_22544234.jpg
c0174330_2255826.jpg
無事、丈夫になりました。この後、メーカーさん下請け工場にて、消えてしまったレーザーマーキング(刻印)を入れ直して、さらに仕上げをして出来上がり。
んー  結婚指輪は丈夫な方が良いですね。

写真は、一部加工してあります。


c0174330_2342134.jpg
修理の仕事も多いです。追々書きます。 お知らせしたい事も沢山ありますが、今日はここまで。
c0174330_851446.jpg
元気でやっております!『大丈夫か?』連絡 多数ありがとうございました。

ここ原村でも記録的な大雪でした。2日掛かって、舗装路まで300メートルほど掘り進み、歩ける道が開通。もう1台のジムニーは、予めその舗装路脇に停めておいたので、除雪が進めば、明日にでも小学校に送る事は出来ます。ただ17日朝現在、高速も国道も通行止めですね。キャラバンが舗装路を走れる日はいつかな?オンボロユンボもキャタピラが壊れて僅かにしか動けなくなりました。
c0174330_852672.jpg
手前は、手作りゲレンデ、向こうはキャラバン!

c0174330_8522294.jpg
一晩で1メートルぐらい、その前の雪と合わせて、1.5メートルぐらいノッポです。これは、キャラバン。車です。ノーマルルーフです。

c0174330_8532240.jpg
今月始めに、子供のお誕生会で、ディズニーランドに日帰りで 行ってきました。原村とは、色が違って目が ちかちか しました。遠い昔の話しです。

c0174330_8535244.jpg
c0174330_8541537.jpg
仕事も雪の中でやっています。

c0174330_8544379.jpg
これは、バイクね。
c0174330_855733.jpg
これは、雪で中止になった大会用ゼッケン。

今週、また降るようですが、食べる物も有るし、薪も有るし、停電もしてないし、うちの子もバリバリだし、全然大丈夫です。

追記 19日朝
朗報!   うちの少し上に建築現場があります。そこの方が、除雪してくださいました!  原村良い人いっぱい!!!
思いの他早くに、下界と繋がりました。ありがたやありがたや!
c0174330_23215976.jpg
こんなところで。

c0174330_2384693.jpg
c0174330_2393962.jpg
c0174330_2310786.jpg
c0174330_23114415.jpg
c0174330_23125097.jpg
こんな物造ったり。

c0174330_23165660.jpg
c0174330_23173530.jpg
こんながこんなになったり。

c0174330_23181377.jpg
どうしようもないのを修理したり。

c0174330_23194537.jpg
量産のお手伝いをしたり。

c0174330_23192070.jpg
こんな材料でリングを造ったり。

c0174330_2321487.jpg
こんなのをチューンしたり。


みんな、どうにかお金になっているので、お仕事です。
c0174330_10125686.jpg
新年あけましておめでとうございます。もうとっくに新年でした。

c0174330_1015864.jpg
仕事をしたり。リフォームリング。

c0174330_10143629.jpg
新しい、ちょいぼろバイクが来たり。

c0174330_10151619.jpg
テラコッタを造ったり。焼成前。

c0174330_10153875.jpg
色んな物が凍ったり。


元気にやっております。
今日は、今シーズン最後の星空市にお店を出して、どんど焼きに行って、明日はバイクで、明後日はスケートかな。
c0174330_0103938.jpg
GASGAS PRO用クラッチセンター出し工具(高さ揃え治具)を造ってみました。A2017ジュラルミンを旋盤で削り出しました。通販も しております。GASGAS PRO用 クラッチセンター出し工具¥3,000(送料込み)

ボルトを締める前です。偏ったまま締めると、アームの高さがバラバラで、ぐにゅっとしたタッチになり、当然繋がりもおかしくなります。
こうならないように、
c0174330_0242826.jpg


スプリングをおおよそ中心に寄せてから、工具を押し、何度かストロークさせ、工具を軽く押さえながら、ボルトを対角に均等に締めていきます。ハブの穴の内径に合わせて造ってあるので、適当に締めても高さが揃います。この治具は、センター出し(高さ揃え)だけに使う工具です。もちろん、クラッチが車体に付いた状態でも使えます。とくに、クラッチカバーを開けて、バイクが直立、斜め、の時(重力で偏る)に有効です。この10本のボルトを開け閉めする方には、有用です。ただ単に対角に慎重に締めても高さは揃いません。
でも、アーム(CLUTCH RELEASE ARM)1本1本のばらつきは直りません。
このばらつきや全体の精度は、 GASGAS PRO と JTG クラッチチューニング(精度出し加工)¥15,000   こちらで、かなりスパッと切れ、繋がるようになります。

c0174330_0454824.jpg
せっかくプレッシャープレートとアームの位置を取っ替え引っ替えし、反りがおかしい物を叩いたりして高さを合わせているので、バスケット、ハブ、アーム、プレッシャープレート、スプリングサポートプレートに、番号、マーキング、をしてあります。次回からは、この番号通りに組むだけです。
ちなみに、このクラッチ板は、 S3 レーシングクラッチディスクセットです。それなりに良いのですが、ディスクセット5枚計の厚みが、9.96ミリ有りました。(セットにより、厚みが違いますが、大体厚い)そのまま組むとタッチが、かなり重くなるので、プレートで調整して下さい。ミタニモータースポーツさんが、厚みの違うものを出しておられます。クラッチ板セットの厚みが0.1ミリ厚くなると、1.5ミリ程もアームが低くなります。つまりが凄く重くなります。要注意です。私は、どちらかというとGASGAS純正の方が好きです。混ぜても使います。クラッチ本体の個体差が大きいので、必ず今まで使っていた物(厚さ)を参考にセットを組んでください。規定値は、参考になりません。
c0174330_0452242.jpg
バスケットとハブ側セットを一体にして作業したいので、使い切ったガムテープの芯に乗せて組んでいます。
とにかく、精度がもろに出るクラッチですので、おかしな所を少しずつ、調整していくと、どんどん良くなりますね。

c0174330_01852.jpg

c0174330_22555097.jpg
クラッチ外し。
以前気合いで、こじると取れます。と書きましたが、プーラーで取るに越した事は有りません。実際には、半数以上が手だけで取れましたが、中にはプーラーが必要な車両もありました。純正(GasGas parts T0118090)も出ているようですが、私はごく普通のフライホイールプーラー 武川 フライホイールプーラー  を使っています。ただそのままでは、使えませんでした。

c0174330_238334.jpg
M18×1.5を使うのですが、ハブには、突き当たりの寸前に少しだけ、ネジ目が有るので、プーラーの頭を少し削らないと届きません。

c0174330_23141844.jpg
あと、M24×1.0 M27×1.0(逆ネジ)の付いている、 M10×1.25 ボルトが、キックシャフトに当たり、回りませんので、切断してあります。ちなみに、GASGASのフライホイールは、M27×1.0(正ネジ)なので、どっちみち逆ネジのM27は、使えません。これは、切らなくても使えなくはないです。切った方が使いやすいという事です。
手造りクラッチ外し工具¥2,000.-(送込)でお譲りしています。極簡単な工具ですが、十分使えます。よろしく。

c0174330_23332583.jpg
順序が逆になりましたが、このブッシュを取ってから上の工具で、クラッチ本体を外します。ブッシュは、フロントホイールのスポークで引っ掛けると取りやすいです。

c0174330_23502765.jpg
さて次回は、自作SP工具を紹介します。ピンっ と来た人いるかな。
c0174330_21112741.jpg
制作工程NO.13 K18翡翠リング     今回は、リフォームです。

c0174330_21124275.jpg
以前にこのリングにリフォームされたそうなのですが、気に入らなくて、あまり使わなかったとの事。 可愛くない。

c0174330_21131210.jpg
リングのボリュームに対して、腕の下部が細すぎます。

c0174330_21133028.jpg
可哀想ですが、糸ノコで切って石を外します。

c0174330_21361578.jpg
ひどい落書きですが、絵よりも言葉で雰囲気は伝わりました。

c0174330_21373910.jpg
今回は、ロストワックス。リングサイズを合わせ、石位置、高さを出し、どんどん削ります。
c0174330_21375799.jpg
c0174330_21381789.jpg


c0174330_21384218.jpg
写真が抜けましたが、鋳造後、軽く仕上げて、爪をロウ付けしていきます。使い方も考慮して、太めの10本爪です。

c0174330_2139261.jpg
c0174330_21392582.jpg
ロウ付け直後は、酸化膜で黒いですが、酸洗いをすると、黄色くなります。

c0174330_2140195.jpg
形の確認。

c0174330_21401977.jpg
刻印を打ち。

c0174330_21404061.jpg
石留めをして。

c0174330_21411045.jpg
c0174330_21413426.jpg
仕上げをして、出来上がり! ぷるっといきました。気に入って頂きました。良かった!